肩こり・腰痛・膝痛と骨盤のゆがみの関係

正しい姿勢をご存じですか?
上半身と下半身をつなぐ骨盤は、運動不足や悪い姿勢により、体の真ん中を担う役割が果たせなくなり、上半身の体重を支えきれず前後左右にゆがみを生じやすくなります。

骨盤のゆがみにより股関節の位置もねじれ、膝に大きな負担がかかります。それはつまり、O脚が進行しやすくなるということです。

O脚は膝が内側を向くことで足首のバランス機能も低下させてしまいます。

立っている姿勢で、足の体重はどこにかかっていますか?足の小指側に体重がかかっているならば骨盤のゆがみ、体のアンバランスが起こっていると考えられます。

デスクワークで長時間座り姿勢でいる方は、股関節を曲げている時間が長く、上半身と下半身をつなぐ大腰筋が縮みがちで弱くなり、骨盤の下部が前面に引っ張られ骨盤が後傾してしまいます。

それにより、上半身と下半身のバランスが崩れ、肩こり・腰痛・膝痛を引き起こしやすくします。
肩こり・腰痛・膝痛の悩みは、痛みの部位だけを改善しようとしてもなかなかよくなりません。体のゆがみからくる痛みは、全身のバランスを整えないと根本的な改善にならないからです。この大腰筋をしなやかで強くすることが、骨盤のゆがみを解消し、体のバランスを良くします。
美しい姿勢をキープして健康的な体へ

体の不調を繰り返さないためには、自分で体の全身バランスを整えるトレーニングを行う必要があります。トレーニングといっても、ゴツゴツした筋肉質の体になるような苦しいものをする必要はありません。

大切なのは、日々の姿勢を正しい位置になるよう心がけ、体のバランスに必要な筋力を保つこと。

それを日常的にサポートするのが骨盤ベルトです。
理想のバランスを骨盤ベルトが教え、正しいトレーニングへと導きます。