ベルトを使うことで、どんな効果があるのですか?
骨盤ベルトは、重度の腰痛には症状の緩和は難しいです。軽度の腰痛(腰のだる痛さ、腰痛への不安など)や軽いヘルニア、腰痛予防などに適しています。
骨盤ベルトを使用することで、骨盤が安定し腰の負担が減ります。これによって、腰の動きがよくなり腰に自信がついていきます。
どのくらいの時間、装着しなければいけないの?
最初は慣れるまで時間がかかります。はじめのうちは30分から1時間位様子を見て、徐々に時間を伸ばしていってください。

特に、通勤などの動いている時間は、骨盤周囲の筋力トレーニングに適しています。骨盤ベルトをしながら、通勤時間の歩き方や立ち方などを意識すれば、弱っている筋力が戻りやすく仙腸関節の周囲の凝り固まった筋肉が緩みやすくなります。
腰・骨盤に自信がない場合は、できるだけ長い時間使用していただくことをおすすめします。
産後6か月を過ぎてしまっているのですが、今からでも骨盤矯正できますか?
大丈夫です。産後かなり経過した方でも骨盤矯正はできています。女性の骨盤というのは、男性に比べ動きやすい特徴があり、常に開閉を繰り返しています。つまり、骨盤矯正は正しく行えば矯正しやすいといえるのです。
腰痛は改善しますか?
骨盤ベルトは、サポートベルトです。治療効果はありませんので痛みの変化については個人差があります。しかし、女性の8割の腰痛は、仙腸関節にあるといわれています。この仙腸関節を中心とした弱った機能をベルトがサポートするので、凝り固まった筋肉はほぐれやすくなり骨盤を支えるインナーマッスルの筋力をつけることで腰痛に変化が起こりやすいといえます。
他の製品とどこが違うのですか?
一番の特徴は、服の上から骨盤ベルトができるということです。
少しベルトがズレて気持ち悪いからトイレに行くというわずらわしさはありません。

また、従来の伸縮性のあるゴムだけのベルトではなく、腰痛ベルトに使用するゴムを2重にしているため耐久性が上がり固定力もアップします。
固定力がアップするといっても、着けるときはきつく感じるかもしれませんが、着けてしまうと締め付け感もなくフィットして気持ちいいと、喜びの声をいただいております。

また、5段のフックによってサイズに変化があってもしっかりと対応するようになっています。フックを掛けるだけでは、ベルトの先が少しでもめくれるのが気になる!という意見も取り入れ、固定する部分にはフックを覆い隠す面ファスナー採用しました。
この面ファスナーは、フックを掛けてからさらに固定力を微調整できるようにもなっています。

日々の体調の変化に合わせて固定力を変更し、長く愛用していただけるよう設計しております。