選ばれる理由

7つのこだわりポイント それぞれの理由を徹底解剖!
30代40代の腰痛に悩む女性の声を元に、機能性からデザイン性まで何度も試着を繰り返して、理想の骨盤ベルトを追求しました。
さらにその理想を形にするために、理学療法士が人体の運動学・解剖学を取り入れながら徹底的にこだわりぬいて開発。

何度も試作・改良を重ねた結果、実に6ヵ月もの歳月をかけて完成したのが、この骨盤矯正ベルトです。
製作は、50年の歴史を持つ縫製メーカーの職人が担当。信頼と実績で培った技術を生かし、1本1本心を込めて、すべて国内で手作りしています。

こだわりが強い分手間がかかるため、1日にわずか3~5本しか生産できません。
一般的な腰痛ベルトやガードルは、ウエスト周りの締め付けによって内臓を圧迫したり、太ももを強く締め付けることで静脈の流れが悪くなり、むくみや静脈瘤の原因になることも。

そこで、これらの問題点を無くし、より効率的に・より体に優しく矯正できるよう商品開発を行いました。骨盤矯正ベルト専門店のベルトはすべて、骨盤内の内臓や骨盤底筋に負荷がかからないようになっています。
では、どんなベルトだったら体に優しく矯正できるのか?

太すぎると内臓への負荷が増え、細すぎると矯正力が弱くなるため、何度も試行錯誤を繰り返し、導き出したのが、この【8cm】というベルト幅です。

無駄なくしっかり骨盤を矯正できるのはもちろん、立ち座りや車の乗り降りなどの時に、股関節を圧迫することもありません。
伸縮性のあるゴムだけの作りではなく、ゴムと生地が体にしっかりフィットして骨盤を固定します。

また内側には、滑り止めシートに使われるポリウレタンを3本使用しているため、体を動かしても上下にズレにくくなっています。
骨盤矯正もしたいし、おしゃれも楽しみたいという、妥協したくない女性の想いを叶えるため、 従来のベルトと違い、ボトムの上から装着できるように開発しました。
見えても違和感がなく、ファッションの一部として使えるため、骨盤矯正を気軽に日常に取り入れられるほか、ズレた時でもその場でサッと直せる手軽さも、重要なポイントです